あなたが業界の有力者になる3つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたが業界の有力者になる3つのステップ

あなたは、あなたの業界における有力者でしょうか?

見込客が信頼するのは、
その業界における
有力者や権威のある会社

商品やサービスがどんなものであれ、
自分で調べて、自分で判断するよりも、
有力者の言うことを信頼する。

そういう傾向があります。

あなた自身も、
そんな経験がありませんか?

テレビや新聞、業界誌などで、
専門家が「これが良いですよ」
とお勧めしたもの。

これをすぐに、ネットで探して
買ったことはありませんか。

「あの人が言っている。
だから信頼できる。」

と、自分を納得させ、
行動してしまうわけです。

有力者であれば、
業界や商品のことを長年、
探究しているに違いない。

他のたくさんの人も、
彼のことを信頼している。

意見ではなく、事実を語っている。

だから、信頼できる!

こんな風に考えるわけです。

 

業界の有力者になる3つのステップ


その業界における有力者。

そうなると、ビジネスは、
とてもやりやすくなります。

実は、
あなたも、
業界における有力者に
なることができます。

ここでは、
有力者になるための
3つのステップをご紹介します。

ステップ1
価値ある情報を持っていることに気づく

あなた自身はすでに、
価値ある情報をたくさん、
持っています。

このことに気づきましょう。

専門家として
ビジネスをしているのであれば、
少なくともその業界においては、
他の人よりもたくさんの情報を
持っています。

本、セミナーなど、
たくさんの勉強をしてきましたよね?

実践を通して、
いろいろ経験もしてきていますよね?

まずは、
これらを棚卸して、自覚することです。

日本人はもともと、奥ゆかしい民族。

「自分は価値のある人間だ」

そう思うことに、
ためらいのある人がたくさんいます。

ですが、ここでは、
自分は価値ある人間だと、
そう思うようにしましょう。


こう思い込むことが、
第一歩
として大切です。

ステップ2
自信に満ちたプロフィール写真を撮る

続いて、
自分を売りだして、
広く広めるための武器を
作りましょう。

すぐにできるのは、
写真を撮ることです。

専門家として相応しい服装をして、
フォトスタジオにいって
プロフィール写真を撮って
もらいましょう。

できれば、
プロフィール写真が専門で、
これまで実績のある
フォトスタジオに行ってください。

私も経験があります。
カッコつけた
プロフィール写真を撮るのは、
とても恥ずかしいです。

しかし、
恥ずかしがっている場合では
ありません。

カメラマンを信頼して、
自信満々のプロフィール写真を
撮ってもらいましょう。

できあがったプロフィール写真は、
あなたのセールスに関する、
全ての場面
で使いましょう。

例えば、
ホームページ、ブログ、
Facebook、Twitter、
チラシ、セールスレター、
看板、などなど。

あなたの顔を覚えてもらいましょう。
そのために、どんどん露出してください。

ステップ3
価値ある情報をドシドシ発信する

ステップ1,2の準備ができたら、
あなたの今持っている
価値ある情報を、
ドシドシ発信
してください。

発信する方法は、
どんなカタチでも構いません。

ブログで記事を書きましょう。

メルマガを発行しましょう。

セミナーを開催しましょう。

業界誌にコラムを寄稿しましょう。

テレビに出演してコメントしましょう。

簡単にできるものから、
やれたらスゴイ!というものまで、
あなたの価値を伝える方法は、
山ほどあります。

できることからはじめて、
チャンスが来たら、
逃さないように。

あなたが情報を
ドシドシ発信していくことで、

あなたのことを有力者と思って
くれる人は確実に増えます。

まずは有力者になる!
そう、思ってください。

自分は有力者ではないし、なれない。
という思いをまずは捨てて下さい。

なにも、
業界トップの有力者
になるわけではありません。


あなたがお客さんにしたい人よりも、
少しだけでも知識差がある。

これで、有力者と思ってもらう
ことは可能です。

業界全体の有力者ではなく、
業界の中の、
さらに
1つの分野に絞った有力者。

これがおすすめです。

その分野にライバルが少なければ、
有力者として認められることも、
難しくないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。