キーワード・専門性・独自性のバランスを保つ !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キーワード・専門性・独自性のバランスを保つ!

見込み客は、
あなたのブログ記事を、
キーワードで見つけます

そして、
あなたの記事の中身を読んで、
あなたの専門性を理解します。

ここまでは良い展開です。

ただ、情報を得て、
「いい話だったなぁ」
で済んでしまうだけでは、
足りないのです。

実際に、行動に移して、
それ以上のサービスを受けたい
と感じた時に、
あなたに仕事を頼みたくなるのです。

ブログ記事に専門性に独自性を加える


専門性のある記事は、
あなたへの信頼を増やします。

しかし、他にも、
専門性を持つ競合がいます。

つまり、
専門性だけでは差別化ができにくい
です。

そこで、
あなた自身の独自性を出して、
専門性にも希少価値
を持たせたほうが良いのです。

ですから、
その道のプロとしての専門性に加えて、
あなた独自の価値も出しましょう。

日々の仕事の中で、あなたの
ちょっとした工夫や改善が、
独自の価値となります。

また、あなたが、
仕事をする上で、
ネットや本で調べたり
人に聞いたりしたこと

そして、
実際にやってみたことも、
独自の価値となります。

あなたの独自な価値が伝わると、
同業他社との競合や、
単なる価格競争に陥ることが
なくなります。

また適正価格で、
質の高い商品・サービスを
提供できるようになります。

これが、
目指したいマーケティングの姿。

日頃から、
自分が工夫したこと、
調べたことなどを、
ブログ記事のネタとして
メモしておきましょう。

 

読者が行動に移したくなるようなメリットの提供


あなたの記事に共感したとして、
何らかの行動をしないと、
そこで終わってしまいます。

そこで、次に、
実際に行動するためのメリット
を提供することが大切です。

1)専門性・独自性を形にした無料プレゼント

まずは、あなたの
専門性・独自性を形にした
無料プレゼントです。

さらに、
良い情報が得られるメリット
を提供します。

もちろん、
無料プレゼントを得るために、
メルアドを取得して、
継続的な関係を築けるようにします。

2)簡単に行動ができること

あなたから学んだことで、
『自分でも出来そう』
と思える方法を提供します。

例えば、
独自性を見つけるために、
自分の工夫や調べたことをメモ
することなら、
簡単にできますよね。

メモしておくと、
過去にさかのぼって、
やったことのリストができます。

「自分って、意外と工夫しているし、
他にない独自なものがあるんだ」と、
新たな気づきとともに自信にも
なります。

「あなたの言うとおりにやって良かった」
と、さらに、あなたのファンになります。

その結果、
あなたの商品・サービスを
受ける気持ちが大きくなるわけです。

あなたの独自性を、
読者が簡単に行動できる方法で
提供してください。

いびき対策の記事で、
最初の行動は『診断』でした。

まず、私は、
「いびき対策」というキーワードで、
解決策を探しました。

マウスピースを付けるとか
いろいろな方法が出てきました。

すると、
あるクリニックのブログに、
レーザーで咽頭を切除する方法
を見つけました。

そこから、
治療の方法・期間、費用などを見ました。

治療実績も多く、
ビデオで講義もあったりして、
専門性・独自性が感じられました。

ただ、
日帰りだけど、切除の手術だし、
どうしようかなと迷っていました。

すると、
「まずは診断してください」
と書かれていました。

・喉の形、口と鼻の空気の通りなどを診断する

・そして、いびきの原因を診断して、手術が適切かを判断する

とのことでした。

いびきの原因がよく分かっていない私。
迷わず、診断を申込みました。

専門性・独自性があって、
最初の一歩があると、
すぐに行動しますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。