マーケティングに動画を活用する5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケティングに動画を活用する5つの理由

ユーチューバーと言われる人気者を、
YouTubeの動画サイトは
登場させています。

誰でも、iPhone一つで、
気軽に、動画を作成できる
時代になりました。

マーケティングにおいても、
動画(YouTube)の活用
急速に進んでいます。

その背景には、
動画作成の容易さに加え、
文章よりも
動画のほうが
反応が取りやすい

という事実があります。

以前、セールスで全く同じ
内容で出してみた、
文章だけのコンテンツと、
動画だけのコンテンツ。

動画の方が、だいたい
1.5倍から2倍ほどの反応
ありました。

また、明らかに、動画のほうが
たくさんの人に見られて
います。

マーケティングに
動画はどんどん活用していくべきです。

マーケティングに動画を活用するべき5つの理由


ここでは、
マーケティングに動画を
活用するべき5つの理由

をご紹介します。

◆理由1
読むよりも見る方が好きな人が多い

「文章を読むのが苦手」
という人が、
かなりの数で存在します。


読書はしないけど、
テレビだったら見る。
そういう人です。


実際、読書の数は減って、
ゲームやアニメの方が
よく見られます。

だいたいどこの家庭にも
テレビがあるので、
映像をなんとなく見るという
習慣が身についている人は多いです。

楽をしたいというのが、
この理由に当てはまります。


わざわざ文章を読むのは面倒でも、
動画を見るのであれば楽ちんです。

◆理由2
動画のほうが価値があると思われている

一般的に、書籍よりも、
DVDの方が価値があると
思われています。

それと同じで、ブログで
コンテンツを公開するにしても、
文章よりも動画の方が価値
感じてもらいやすいです。

実際は、文章を書く方が
大変なことが多いですが・・・。

余談ですが、
同じ内容の動画でも、
ネットで配信するよりも、
DVDにした方が価値を
感じてもらいやすいです。

◆理由3
表情や仕草で感情が伝えられる

「百聞は一見にしかず」
人は、表情や仕草から情報を
読み取ります。

これは、文章では
なかなかできないこと。

動画だからこそ、細かい表現
伝えることができます。

◆理由4
たくさんの情報を伝えやすい

動画であれば、1分間に
300文字から400文字程度が
伝えられます。


10分の動画であれば、
3000文字から4000文字

これを文章で伝えようとしたら、
原稿用紙で10枚分くらいです。

読んでもらうのは、
ずっと大変なことになります。


つまり、動画のほうが、
楽にたくさんの情報
伝えられるのです。

◆理由5
くり返し何度も視聴してもらえる

ノウハウをまとめた動画などは、
何度もくり返し視聴される
傾向にあります。

ネット配信であっても、
専用チャンネルなどの
ページを作っておけば、
そこから何度も視聴して
もらうことができます。

こちらの言いたいことを
くり返し伝えられるという
メリット
があります。

動画の活用とは、
YouTubeを使うこと

いかがでしたでしょうか?

動画をインターネットで
活用していくためには、
YouTubeを使うのが便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。