成功する人は、客が集まるマーケットを選ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2.成功する人は客が集まるマーケットを選ぶ

客が集まるマーケットを選ぶ。

ビジネスをはじめる上で
一番最初にすべきことです。

つまり、あなたが
どの分野でビジネスを始めるのか
よく調べて決定するのです。

これは、
ブログやSNSを使って
集客を考えるときも同じ。

大原則として、
ビジネスをする
マーケットを
間違えてしまうと、

どんなにインターネットを
駆使して集客しても、
絶対に、
成果を出すことはできません

反対に、
客が集まるマーケットを
ちゃんと選べれば、

特別なことをしなくても、
見込み客を引き寄せられます

客が集まるマーケットの選び方


マーケットを選ぶ時の
ポイントを紹介します。

まず、
参入するべきではないマーケットは、

・競合(ライバル)が多いか、
 強いライバルがいる分野

・既にマーケットが飽和している業界


・これから成長が見込めない分野

となります。

ライバルが多いほど、
そして、強いほど、
勝負に勝つのは難しいです。

 

参入するべきマーケットは、
この反対です。

・ライバルが気づいていない分野

・新しくできあがった業界


・これから成長していく市場

このようなマーケットで、
より自分に有利になるものを
選ぶことです

まったくのゼロからビジネスを始めるなら、
『そのマーケットにお客さんがいるのか』
も大切。

魚がいなければ、
いくら腕が良くても、
魚は釣れません。

例え、ライバルがいなくても、
お客さんが存在しなければ、
商売になりません。

マーケットの調査をするときには、
お客さんがいるのかどうか
しっかり調べてください。

漁師で言えば、魚群探知機で
魚がいるところを探すのと同じですね。

勝てるマーケットで勝負するのがキホン


商品やサービスでライバルに勝つ!
というのも大切です。

ですが、それよりも、

ライバルがいない
マーケットで一人勝ち

のほうが、楽で、利益も
大きくなります。

問題は、

そのマーケットを
どうやって探すか。

インターネットでライバルを
探す場合はカンタンです。

ネット検索で、
ビジネスに関連したキーワード
を入力して検索。

ライバルがいれば、
ホームページが出てくるはずです。

地域ビジネスをしているのであれば、
地域名+業種で検索

同じ地域のライバルの
ホームページが見つかります。

ホームページが見つかったら、

・どんなことをやっているのか?

・どんな商品、サービスがあるのか?


・誰を対象としているのか?


・価格は?

といったことを調べてみましょう。

地元の図書館、、、、、、

便利なサイト、、、、

また、
直接、聞くのも大切です。

業界の人や、商工会議所などで、
そのマーケットの、
ライバルのことや成長性について
聞いてみてください。

マーケットのことがよくわかったら、
自分が参入して勝てるかどうかを
判断してください。

客が自分に引き寄せられる
場所で勝負する。

これが、商売の鉄則です。

最初に、
戦うべき場所を
しっかり見極めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。