投稿したYouTube動画を多くの人に拡散する3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿したYoutube動画を多くの人に拡散する3つの方法

YouTubeに動画を投稿しただけでは、
YouTube内で動画を視聴されるだけ。

もちろん、それだけでも、
・YouTubeで検索された時
・Googleで検索された時
に、動画を見つけられる
可能性があります。

それで、
動画の再生回数が増えていく
こともあります。

ですが、それだけでは、
広がっていくスピードは遅く、
再生回数はなかなか伸びていきません

YouTubeで動画を投稿したら、
その動画をたくさんの人に
見てもらいたいですね。

そのために、少しだけ、
手間をかけるようにすることを
オススメします。

SNSとブログを上手く使うのです。

1.SNSを使って動画を拡散する方法


YouTubeに投稿した動画を、
FacebookやTwitterなどの
ソーシャルメディアに
シェアしましょう。


YouTubeの動画投稿画面に
シェアボタンがあり、
ボタンをクリックするだけで、
各種ソーシャルメディアと
シェアすることができます。

2.ブログを使って動画を拡散する方法


YouTubeの動画は、
ブログに埋め込むことができます。

ブログに動画を埋め込んだら、
動画の解説文も書くように
してください。


解説文は、
動画で話していることの
“書き起こし” にしましょう。

これにはちゃんと意味があります。

現在、Googleは、
YouTubeに投稿された
動画のタイトルやタグを、
検索対象として認識しています。

動画の内容については、
認識していません。

動画の内容を
テキストで書き起こせば、
動画の内容が検索対象に。

これで、
SEO効果も高まります。

また、ブログ記事に
動画が埋め込まれていると、
とても“立派”な記事になります。

動画を見るのが好きな人、
文章を読むのが好きな人、
両方のニーズを満たすコンテンツに。

少し手間はかかりますが、
ブログとYouTube動画との連携は、
やるだけの価値はあります。

3.SNSとブログを組み合わせて動画を拡散する方法


今、紹介した2つの方法を
組み合わせたやり方です。

YouTubeの動画を
ブログ記事に貼り付け、
ソーシャルメディアでシェアする。

SNSは、投稿した直後に
一気に広がります。


ですが、少し時間が経って、
タイムラインから消えてしまうと、
もう広がっていきません。

一方、ブログは、SNSほど
一気に広がらないものの、
時間がたっても
検索からのアクセスが見込めます。


SNSとブログを組み合わせれば、
この2つのいいとこ取りができます。

順番にやっていけば、
何度もチャンスを作れます。

動画を見てもらうチャンスは
何度でも作りたいもの。

でも、何度も、
「見てください!」
と紹介するのも嫌がられそう・・・。

そこで、
今回、紹介した3つの方法を、
時期をずらしてやってみてください。

まず、
YouTubeに動画を投稿したらすぐにSNSにシェア。


続いて、
ブログに動画を貼り付けて解説文を入れて公開。


そして、
そのブログ記事をSNSでシェア。

その時に、
「YouTube動画が
好評だったので
解説文を加えました!」
と書き添えましょう。

そうすれば、自然な感じで、
もう一度紹介できます。

「まだ動画をご覧になって
いない方はどうぞ」

「オススメ動画なので
ブログにまとめてみました」


といった感じで、
コメントを添えて
公開するようにしてください。

時間差を付けた公開で、
再生回数を伸ばすことが
できるようになります。

YouTubeに動画を投稿したら、
その後の公開の仕方も
工夫してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。