YouTubeのビジネス利用での問題点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTubeのビジネス利用での問題点

YouTubeを
ビジネスで利用するにあたって、
知っておくべき問題点があります。

これまでは、
YouTubeを使う時のポイント
をお伝えしてきました。

YouTubeを
ビジネスに利用すると、
非常に効果的でしたね。

ですが、
限界・問題点もあります。

そこで、あらかじめ、
その限界・問題点も知っておけば、
失敗を防ぐことができます。

 
YouTubeの大きな問題点


「YouTubeが
ビジネス上でも効果がある」

こう言われるようになっていても、
まだまだ企業での利用は
進んでいません。

一旦、取り組み始めても、
なかなか成果が出なくて
止めてしまう。

そんなケースが多いようです。

その理由として、
次の2つが挙げられます。

1.再生回数がなかなか増えない
2.チャンネル登録者数を増やしにくい

それぞれどういうことか
説明していきます。

 

1.再生回数がなかなか増えない

YouTubeには、
人気のある動画を紹介して
くれる優れたシステムがあります。

ですが、
投稿されたばかりの動画が
紹介されることはありません。

時間が経つに連れて、
見つけられる機会が
増えていきます。

最初のころは、アクセスを
集めることがとても難しいのです。

再生回数が伸びていくのは、
しばらくたってから

当然のこと、
動画投稿をするのが
初めてであれば、
誰も見てくれる人はいません。

1週間経っても再生回数が1桁、
ということは、珍しくありません。

投稿した動画を
見てくれる人がいないと、
動画を作るモチベーションも
下がってしまいますね。

最初から成果を出しにくい。

これが、
YouTube投稿の続かない、
大きな理由になっています。

 

2.チャンネル登録者数を増やしにくい

Facebookでの「フォロー」の機能は、
YouTubeでは「チャンネル登録」

この「チャンネル登録者」は、
なかなか増えません。

ほとんどのひとは、
ブログやFacebookで動画が
紹介されていたら、
1回だけ視聴して、
それで終わり。

YouTubeチャンネルに登録する人の数は、
Facebookでフォローしてくれる人の数の、
10分の1以下です。

これが、私のクライアントの実例。

つまり、
Facebookでファンを集めるより、
10倍難しいということです。


あなたは、
「チャンネル登録」を
したことがありますか?

「チャンネル登録なんて
聞いたこともない。」

そう思っているかもしれません。

そもそも、
「チャンネル登録」
という機能を知らない人も、
たくさんいます。

“定期的に動画を投稿する”
という習慣は、まだまだ
根付いていません。

そのため、
「チャンネル登録」も
一般的な行動になって
いないのです。

 

3.ブログ・SNSと組み合わせてカバーする

まずは、こういった
大きな問題点があることを
理解しましょう。

YouTubeに動画投稿を始めて、
すぐに成果が出なくても、
このことを知っておけば、
必要以上にガッカリしないで
すみます。


YouTubeは、動画投稿を
続けていくことでだんだんと
アクセスを集められるように
なっていきます。

そういうものだ、と理解して、
続けていってください。


最初のころにアクセスを
集めようとするのであれば、
ブログ、Facebook、Twitterといった、
他のメディアと上手く組み合わせて
使っていくことです。

例えば、あなたのブログの
読者が100人いたとしたら、
その100人に動画を見てもらえるよう、
ブログで紹介しましょう。

そうすることで、最初のころの
アクセスが集まらない状態を
乗り越えることができます。


YouTubeは、

ブログやFacebookに
そのまま貼り付けたり、
リンクを紹介するだけで
視聴ができたりと、

他のメディアとの
相性もバツグン。

YouTubeだけで使うのではなく、
他のブログ・SNSと
組み合わせて使う。

これを基本にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。